Q. 食べごろのアボカドの見分け方は?

美味しいアボカドの見極め方には2つの方法があります。


Q. アボカドって、どうやって切るの?

包丁で種に沿ってぐるっと1周切り込みを入れます。ずれないようにすると、切り口がきれいになります。
両手で半分ずつ実を握って、慎重に手早くねじるように回して2つに割ります。
種の残った方を包丁のあごでたたき、種に包丁の根元を刺して、ぐるっと回すようにねじって種を取ります。
※アボカドが硬く、種が取りずらいものは4分の1に切ると、種が取りやすい。
実を取り出すには2つの方法があります。
・皮を手でむきとる
・皮を残したまま包丁の先が皮に当たっているのを感じながら切り目を入れて、スプーンでくり抜くように実を取り出す

Q. アボカドはどうやって保存すればいいの?

熟したものはビニール袋などに入れて冷蔵すれば2〜3日保存できます。涼しいところに置けば熟成を遅らせることができます。

アボカドの果肉は空気に触れるとすぐに茶色に変色してしまいます。切ったものはラップを密着させて冷蔵してください。種に変色を防止する効果があるので、半分だけ使う場合は種がついた方を保存します。
レモンかライムの果汁をかけると変色を防ぐことができます。

Q. 硬いアボカドはどうすれば美味しく食べられるの?

切ってみたけれどちょっと硬かったという時は、加熱することで美味しく食べられます。

熱を加えても、アボカドに含まれる栄養素はほとんど損なわれることはありません。

こちらのレシピがおすすめです。

Q. アボカドと食べ合わせのいい食材ってなに?

トマトに含まれるリコピンは、脂肪と一緒に摂取すると吸収率が高まると言われています。脂肪を多く含むアボカドとは相性ピッタリです。

  • イチゴ、リンゴ、ブドウ、レモン・・・コレステロールを減らす
  • グレープフルーツ、モモ、アスパラガス・・・美肌効果、老化の防止
  • バナナ、さくらんぼ、イチゴ、栗・・・病後の体力回復
  • 牛乳、ハチミツ、バナナ・・・便秘の改善

Q. アボカドの語源は?

スペイン語で「アボカド」を意味するaguacate と、「弁護士」を意味する avocadoが混ざって、アメリカではavocadoと呼ばれるようになったそうです。

それが日本に伝わり、日本語名のもとになりました。
果実の表皮が動物のワニの肌に似ていることから、「ワニナシ」とも呼ばれています。

Q アボカドとアボガドはどっちが正しいの?

アボカドを英語で書くと、”Avocado”なので、アボカドが正解です。

アボガドの方が言いやすい事もあり、一般的に広まっていったと考えられます。